糖質制限では様々なレシピが可能

糖質制限では様々なレシピが可能

糖質制限のためのレシピをつくろうと考えても、いったいどのような食材が糖質制限食になるのかはっきりわからないですよね。まちがった糖質制限をしている方も意外と多いようです。どのような食品が食べてもよいものなのか見ていきましょう。

 

まず糖質制限食で食べることができるものに肉類があります。肉類は牛、豚、鶏、またそれらの加工品であるハムやベーコン、ソーセージ、コンビーフなども食べることができます。

 

魚介類は全般、水煮缶詰、エビ、イカ、タコ、カニを食べてもかまいません。

 

チーズ、生クリーム、バターといった乳製品、卵も食べることができます。

 

大豆、大豆製品(豆腐、油揚げ、おからなど)、野菜類も食べることができます。ただし野菜類はかぼちゃ、レンコン、ゆり根、ソラマメ、トウモロコシなどは食べることを避けたほうがよいでしょう。

 

アーモンド、くるみ、ピーナツなども食べることができます。

 

そのほかきのこ類、海藻類なども佃煮などになっていなければ、もちろんしっかり食べることができます。

 

このように主食以外に食べることができるものが豊富ですから、さまざまなレシピを組み立てやすいでしょう。

 

豆腐とチーズや生クリームで作るグラタン、厚揚げをカリッと両面焼いてわさび醤油で、ゆで野菜や蒸し野菜をたっぷりと添える、スープにきのこや海藻をたくさんいれる、など組みあわせをいろいろ考えやすいですね。

 

またお肉やお魚をとることもかまいませんから、バリエーションをつけやすいので飽きることなく続けやすいのも糖質制限食の魅力です。