ライザップでは炭水化物が食べられない?

ライザップでは炭水化物が食べられない?

ライザップでは、炭水化物を抜くあるいは控えるといった食事指導を受けます。ご飯やパン、麺類があまり食べられないということで、大好きな方にとっては続けられるのだろうか、という心配材料になってしまいます。

 

しかし、しっかりタンパク質をとることができますし、もちろん他の食材もバラエティ豊かに食べることができますから、単品しか食べないダイエットというのとは全く違って飽きることもありません。

 

そしてこの炭水化物を減らすことは一時的で、ボディメイクとの相乗効果を高めるために行うものです。しっかり筋肉をつけるボディメイクができてしまえば、あとは炭水化物をある程度はとる食生活にもどしても、リバウンドしてしまうということがありません。

 

もちろんトレーナーの指導をうけますから、炭水化物抜きダイエットは危険というような話はあてはまりません。当然のことですが、ダイエット期間が終わったからといって、暴飲暴食してしまってはいけません。

 

しかしきちんと痩せることができていますから、わざわざ元の体型に戻ってしまうようなことをしようと考える人のほうが少ないようです。

 

もちろん炭水化物だけでなく糖質も控えなければなりません。実は、糖質と食物繊維が合わさると炭水化物になります。ですから炭水化物には糖質が含まれているということになるのです。

 

もちろんお菓子などは食べられませんし、フルーツも摂取できません。また糖質が多ければ野菜であっても摂取できない、あるいは細かく摂取量が決まっている、といったことになります。