上腕二頭筋の鍛え方(腕の筋肉)

上腕二頭筋の鍛え方(腕の筋肉)

上腕二頭筋というと、やはり「力こぶ」が印象的ですよね。上腕二頭筋を鍛えるということは、男性にとっても非常に魅力的なことのようです。では、この上腕二頭筋を効率よく鍛え上げるには、どういった方法をとれば良いのでしょうか?

 

上腕二頭筋を鍛えるには、上腕全ての筋肉を平均的に鍛えることが重要になってきます。上腕筋肉の中で上腕二頭筋の占める割合はおよそ35パーセント前後とされ、残りは上腕三頭筋となります。

 

そのため、男性が理想とする力強い上腕を作り上げるには、上腕二頭筋の他にも上腕三頭筋をバランスよく鍛えることが重要となってきます。上腕二頭筋は比較的小さな筋肉ですが、急激に発達させることが難しいものとなっています。

 

そのため、上腕二頭筋を発達させるためには、長いスパンのトレーニングを行う必要があります。時間をかけてトレーニングを続けることで、上腕二頭筋を発達させることが可能ですが、毎日のように同じメニューの筋トレを続けていくと、筋肉が慣れてしまい思ったような効果が出なくなることがあります。そのため上腕二頭筋のトレーニングの際には、数週間に一度筋トレメニューを見直すことをおすすめします。

 

上腕二頭筋を鍛え方としては、ダンベルやチューブといった機器を使ったトレーニングが有効です。ダンベルは筋トレの定番の器具ですが、それだけ効果も期待出来るものとなっています。ダンベルの筋トレは自宅でのトレーニングとして、大変簡単で優秀なものです。上腕二頭筋のような長期のトレーニングが必要な部位を鍛えるのに、ダンベルはうってつけの器具と言えるでしょう。

上腕二頭筋の鍛え方(腕の筋肉)関連ページ

上腕三頭筋
大胸筋
広背筋
腹筋
太もも
ヒラメ筋